お坊さん倶楽部編集部コラム
《天明寺・鈴木ご住職に伺う「無住寺から人の集う寺へ!十数年にわたる改革秘話」第3話》です!
Yuri/お坊さん倶楽部編集部 ライター
地域活性
283_ext_03_0.jpg
前回の「天明寺第二話」では、群馬県前橋市にある天明寺の鈴木ご住職より伺った、毎年多く人が集う「白菜加持」開始までの経緯や今後の展開についてご紹介しました。

最終話の今回は、天明寺でも導入を始めた「樹木葬」について。
樹木葬とはどの様なものであるのか、またご住職の樹木葬への想いについてご紹介したいと思います。


<本文>
皆様は「樹木葬」という言葉は聞いたことがありますでしょうか?

最近は、テレビや雑誌などで「終活」についての特集が組まれることも多くなり、以前よりも認知度が上がってきたのではないかと思います。
続きをご覧いただくためには無料会員登録が必要です
無料会員登録する
関連記事
ライター紹介
240_ext_03_0.jpg
お坊さん倶楽部編集部 ライター
Yuri
㈱インナーコーリングにて、仏教の八正道に基づいた法人向けのマインドフルネス瞑想研修・セミナープログラムを推進する傍ら、不定期でお坊さん倶楽部編集部の記事制作なども行う。
今後は、たくさんのお寺を訪れ、イベントなども取材してレポート記事など連載も検討中。
記事を見る