お坊さん倶楽部編集部コラム
【3回連載取材記事】
vol.1 寺社における耐震設備は、メリットだらけの「仕口ダンパー」がおすすめです!
Yuri/お坊さん倶楽部編集部 ライター
防災
271_ext_03_0.jpg
「地震が来たらうちのお寺はどうなるんだろう?」
読者の皆さんも一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

今、寺社・古民家・伝統建築を中心に新たな耐震補強の手法の導入が進んでいます。
このお坊さん倶楽部を購読いただいているご住職の中でも、実際に建物の耐震機能に悩んでるという方も多いのではないでしょうか。
その様な方向けに、救世主ともよべる新たな「耐震補強方法」の全貌について取材をしてまいりました。
使用耐震部材の詳細、また実際の施工例や施工業者様のご紹介も含め、3回にわたる連載を行いたいと思います。
続きをご覧いただくためには無料会員登録が必要です
無料会員登録する
関連記事
ライター紹介
240_ext_03_0.jpg
お坊さん倶楽部編集部 ライター
Yuri
㈱インナーコーリングにて、仏教の八正道に基づいた法人向けのマインドフルネス瞑想研修・セミナープログラムを推進する傍ら、不定期でお坊さん倶楽部編集部の記事制作なども行う。
今後は、たくさんのお寺を訪れ、イベントなども取材してレポート記事など連載も検討中。
記事を見る