ITが仏教を原点回帰する。hasunohaというありかた
VOL.8 AI僧侶は登場するのか。ITができること
堀下剛司/hasunoha 代表
ノウハウ
232_ext_03_0.jpg
エンディング産業展にペッパー君導師登場

AIという言葉が毎日のように記事になり、将来は人工知能が多くの職業にとって替わるという話を頻繁に聞くようになりました。お坊さんのお話の中にも、「僧侶はAIに代替されるのか」という話がよく登場します。先日のエンディング産業展でもペッパー君がお経をあげるデモンストレーションが議論を巻き起こしました。

https://www.youtube.com/watch?v=YmRmeLS2a4c

私が以前、あるお坊さんの講演を聞いた時も、AIと僧侶の話をされていました。そこでは、僧侶はAIによって替えのきかない職業の一つであると語られていました。

実際そうなのでしょうか?なぜAIに取って替わられることはないと言い切れるのでしょうか?
続きをご覧いただくためには無料会員登録が必要です
無料会員登録する
関連記事
ライター紹介
87_ext_03_0.png
hasunoha 代表
堀下剛司
・ITで社会を幸せにするプロデューサー。ミッションは「ニッポンを優しく」
・東日本大震災で助け合う人々に感銘を受け、日本人の美徳の源泉として仏教的価値観に注目したサービス - お坊さんに相談できるQ&Aサービス「hasunoha(ハスノハ)」を立ち上げる。
・hasunohaは、7週連続でフジテレビ「バイキング」などで取り上げられるなどメディアで注目を受け、質問依頼が1週間で1万件以上殺到するなどの社会現象を引き起こすとともに、宗教離れした社会と僧侶を繋ぐ新しいプラットフォームとしてもその規模を拡大している。
・ブログを通して、インターネットメディア、社会やビジネスのありかたを発信中。

・ブログ hasunoha代表ブログ http://taka.hasunoha-blog.info/
・著書 hasunoha お坊さんお悩み相談室/小学館集英社プロダクション
記事を見る