「ブログ飯」の鬼嫁が直伝!サイバー坊主養成講座(基礎編)
VOL.4 価値ある情報を多くの人に届けよう!(後編)
 ~いちげんさんを「リピーター」にしよう!~
大場ミミコ/鬼嫁ライター
ノウハウ
188_ext_03_0.jpg
みなさま、こんにちは!鬼嫁こと大場ミミコです。

マーケティングの手法に、『ターゲット設定』というものがあります。例えば「若い女性をターゲットにした雑誌」など、提供する相手を想定して、商品やサービスを企画・開発するというものです。しかし、その考え方は通用しなくなりつつあります。



その理由の1つとして、生活スタイルや好みの多様化が挙げられます。25年前の若い女性は、だいたい同じような生活や嗜好でしたが、インターネットの普及した昨今では、100人いたら100通りのライフスタイルが存在する時代です。かつては、企業(売り手)がお客様を設定していましたが、現在は『お客様に選ばれる』商品やサービスでないと生き残れない時代となりました。



では、お客様に選ばれる情報を届けるには、どのようにすればいいのでしょうか?今回の授業では“お客様に選ばれる情報発信のコツ”をお伝えいたします。一緒に楽しく学んでいきましょう!
続きをご覧いただくためには無料会員登録が必要です
無料会員登録する
関連記事
ライター紹介
97_ext_03_0.png
鬼嫁ライター
大場ミミコ
1972年生まれ。美大卒業後、マスコミ・通信・執筆の仕事をしながら、
シナリオライターとして約10年の下積み生活を送る。

出産を機に引退した現在は、インターネットを軸とした情報発信を行う㈱MASHのライター・イラストレーター・出版プロデューサーとして活動する。

共同経営者の夫は、「ブログ飯」などの著者・染谷昌利。
夫の心身にムチを打つ“鬼嫁”キャラとして、昌利の著書やブログにたびたび登場し、一部の奇特な方々から熱烈な支持を得ている。趣味である瞑想や禅の分野でも、15年のキャリアを活かした活動を展開中。

好きな言葉は「激辛料理」「飲み放題」。
記事を見る